KYOTO ART HOSTEL Kumagusuku

「KYOTO ART CONTEMPORARY 〜京都で現代アートを買う〜」

2017.01.28~2017.04.30 / Cat :

京都の二条城北にある泊まれる雑誌マガザンキョウトにて、kumagusukuが担当する

アート特集「KYOTO ART CONTEMPORARY 〜京都で現代アートを買う〜」が開催されます。

vol3_アート特集01 vol3_アート特集02

…………………………………………………………………………………………………………………………………………

泊まれる雑誌マガザンキョウト ISSUE 03 アート特集
KYOTO ART CONTEMPORARY 〜京都で現代アートを買う〜

京都のアートシーンはどうなっている?現代アートって何だ?アートを買うってどういうこと?そんな貴方へ贈る、渾身のアート特集。京町家一棟貸切の宿泊体験に溶け込んだ、気鋭の美術作家による現代アートを堪能いただけます。

[ 出品作家 ]
西條 茜、岡本 秀、松見 拓也、迎 英里子、九鬼 知也、and more…

 

[ 特集展示 ]
「みたりのやりとり」
松見 拓也 Takuya Matsumi(1月28日〜)
迎 英里子 Eriko Mukai(3月初旬〜)
九鬼 知也 Tomoya Kuki(3月下旬〜)

[ 展覧会概要 ]
本展覧会は、京都を拠点とする若手の美術作家3名を紹介する目的で企画されました。各自まったく異なった方法論で制作や活動を展開し、それぞれに離れた立ち位置から現代美術と向き合っている3名と言えるでしょう。一見無関係にも見える彼らを取り上げ、やりとりをうながすような展示を行うことで、次に必要となる一手や言葉を立体的に探ります。
“なぜパーはグーに勝てるのか?” ーーーー

じゃんけんのルールには理由がありません。ただ3つの要素を設定するだけで重心は自ら移動をはじめ、ゲームという関係が立ち上がります。そして、それは緊張を孕んだとても複雑な関係でもある。世界を途端につまらなくする単純な二項対立を抜け出すヒントが、そこには潜んでいる気がしました。3人のやりとりにも、そんな流動的で有機的な関係が立ち現れているに違いありません。

[ 共同編集 ]
KYOTO ART HOSTEL Kumagusuku

[ 展覧会企画 ]
野口卓海(美術批評家/詩人)

[ 協力 ]
京都造形芸術大学 ULTRA FACTORY

[ オープニングレセプション & トークセッション  ]
1/28(土) ※詳細後日公開

KYOTO ART HOSTEL Kumagusuku オーナー/美術家
矢津 吉隆

美術家/詩人
野口 卓海

マガザンキョウト編集長
岩崎達也