KYOTO ART HOSTEL Kumagusuku

鈴木理策写真集「SAKURA」出版記念 トーク&先行販売イベント

2017.08.05~2017.08.13 / Cat :

『鈴木理策写真集「SAKURA」出版記念 トーク&先行販売イベント』

「SAKURA」は、「海と山のあいだ」「White」と並び、鈴木理策が20年近く継続している代表的シリーズのひとつ。日本人にとって最も親しみのある花であり、同時に日本写真にとって最も凡庸なモチーフの一つともいえる桜の風景を撮り続けることは、鈴木にとってはむしろ自らの視覚を拡張するための絶えざる挑戦であるのかもしれない。 本書に収録された作品は、2016年の春に撮影されたものがほとんどだが、ここにも新たな視覚的発見が見て取れる。今までのシリーズの基調を成す、桜の花房群の中に埋没するかのような体感的で抽象的な視覚に加えて、花びらで満ちた水面の平面的な広がりの中に桜の枝の立体感が柔らかく溶け込む作品や、風による一瞬の花房群の動きを白い光の軌跡として捉えた作品などは、鈴木の視覚の新たな空間的・時間的な展開を予感させる。 いつも同じで、いつも異なる〈SAKURA〉という現象に、その都度に新鮮な畏怖を持って接する鈴木の意識の震えが、そのまま頁をめくる者の鮮やかな驚きとなって立ち上がってくるだろう。

【開催日時】

8/5(土)〜 8/13 (日) 16:00〜21:00

【トークイベント】

8/5(土)19:00〜20:30 /20:30〜21:00 懇親会&サイン会

出演:鈴木理策(写真家)、秋山伸(edition.nord代表)

料金 :1000円(冷たいワンドリンク付き)

定員:25名

※要予約 mail@kumagusuku.info まで

【会場】

KYOTO ART HOSTEL kumagusuku 1F

【企画】edition.nord、YUYBOOKS

【書籍情報】

鈴木理策『SAKURA』

265mm x 387mm / 全58p / カラー図版26点 / 保護用箱入り
初版1000部
定価:5,500円+税

デザイン:秋山伸 / edition.nord(新潟)
印刷:サンエム・カラー(京都)
プリンティング・ディレクション:谷口倍夫
製本:印刷設計(東京)

鈴木理策『White』『SAKURA』特別セット

『White』『SAKURA』+オリジナルプリント(2種から選択)
限定30部/サイン・ナンバー入り
・プリント『White』より:「16, 4-86」:15部
・プリント『SAKURA』より:「12, H-507」:15部
アクリルケース入り
予価:80,000円+税

【プロフィール】

鈴木理策(すずき・りさく)/写真家 1963年和歌山県生まれ。1987年東京綜合写真専門学校研究科修了。2000年第25回木村伊兵衛写真賞、2006年和歌山県文化奨励賞、2008年日本写真協会年度賞、2015年さがみはら写真賞を受賞。写真集に『SAKURA』『White』(共にedition nord)、『海と山のあいだ』(アマナサルト)、『Atelier of Cézanne』(Nazraeli Press)、『熊野 雪 桜』(淡交社)等。2006年より東京藝術大学美術学部先端芸術表現科准教授。