KYOTO ART HOSTEL Kumagusuku

《れんたるず》展

京都造形芸術大学情報デザイン学科の学生2名による展覧会《れんたるず》を開催いたします。

_

レンタル (rental) とは、代金と引き替えに商品を一定期間貸し出すことをいい、賃貸とも言われる。このシステムは江戸時代から始まっているが、最近ではテクノロジーが発達し、扱われる領域も広がっている。これから先、モノと人の関係性がデジタルの発達とともに永続的になっていくことで、暮らしのあらゆる物が「レンタルしている状態」になるかもしれない。だからこそ、自身が物を所有しているという状況を観察し、人はどのように「物に対して愛着を抱くのか」を2人の視点を通して描き出す。

 

日時|

2019年1月19日(土)-1月27日(日)

16時 – 21時

 

場所|

KYOTO ART HOSTEL kumagusuku 1F中庭

 

イベント|

オープニングパーティー … 1月19日(土)

ライブペイント(瀬尾椋生) … 1月23日(水),1月24日(木)

 

作家プロフィール|

近藤 良和:1996年生まれ。京都造形芸術大学 情報デザインコース在籍。未来の情報化社会を構想することで、新たな関係性を見つけ出し、視覚化する作品制作をおこなう。

 

 

 

 

 

 

 

瀬尾椋生 :1996年生まれ。京都造形芸術大学 情報デザインコース在籍。グラフィックデザイナーとして活動する傍ら、自らの記憶の再構築をテーマとして絵画をメインに作品制作をおこなう。