KYOTO ART HOSTEL Kumagusuku

ダンスパフォーマンス「Chili」

ダンスパフォーマンス「Chili」

ダンスパフォーマンス「Chili」
演出 西純之介
出演 田中すみれ、加藤唯、
仙波晃典、古薮直樹、原正樹、山田暁
18:00- 受付スタート 18:30-19:30
[一般 ¥1,000 / 学生 ¥500]
2019年夏「Gitanes」「sopamusik」と京都の某一軒家をつかい実験公演をおこなった。 今回も数名のダンサー・パフォーマーと形態にとらわれず、少し特殊なスタイルでパフォーマンス をおこなう。

【出演者情報】
田中すみれ 愛知県出身。4歳の頃より金澤志保バレエスタジオにてクラシックバレエをはじめる。京都造形芸術大学舞台芸術学科卒 業。現在は黒田育世の振付による創作を中心としたダンスカンパニー、BATIKに所属し、東京で活動中。
古薮直樹 兵庫県出身。高校から創作ダンスを始める。現在、大阪体育大学在住。横浜ダンスコレクション2019コンペティション II ファイナリスト。
加藤唯 大阪府出身。4歳よりクラシックバレエを始める。大阪芸術大学舞台芸術学科舞踊コース 卒業。現在、Japan International Ballet Company (日本国際バレエカンパニー) 登録ダンサー。他に、絵画のモデルやMV出演などの芸術活動 がある。
仙波晃典 96年生まれ。京都在住。ダンサー/振付/美術。これまで「exist」「paradise hell」「眩暈」などを主題に様々な舞踊作品 を発表。ルイスガレー、田村興一郎の振付作品に出演。全日本高校大学ダンスフェスティバル 特別賞(2017.2018)、美 術では新協展にてマツダ賞を受賞(2019)。
原正樹 神奈川県出身。現在、横浜国立大学4回生。山田暁とのデュオでNextream 21 in 六行会 2019にて最優秀賞受賞。同作は 横浜ダンスコレクション2020コンペティションIIファイナリスト作品として上演予定。その他全国コンクール入選・入賞 など。
山田暁 新潟県出身。現在、埼玉大学の4回生。原正樹とのデュオでNextream 21 in 六行会 2019にて最優秀賞受賞。同作は横浜 ダンスコレクション2020コンペティションIIファイナリスト作品として上演予定。YUKIO SUZUKI projects所属。平原慎 太郎、中村蓉らの作品にも出演。