KYOTO ART HOSTEL Kumagusuku

kumagusuku「attraction /アトラクション」展

2016.12.03~2016.12.25 / Cat :

kumagusuku_bannerimg_2287
横浜黄金町でkumagusukuとして初の個展「attraction /アトラクション」が開催されています。是非、ご高覧ください。

kumagusuku「attraction /アトラクション」

https://www.koganecho.net/contents/event-exhibition/event-exhibition-1999.html

会期:2016年12月3日(土)~12月25日(日)

時間:11:00~19:00

休館日:月曜日

入場料:無料

参加アーティスト:矢津吉隆、木村有貴子、陶韡(タオ・ウェイ)、スザンヌ・ムーニー

協力:京都造形芸術大学ウルトラファクトリー、横浜美術大学《夜の学校》プロジェクト

主催:NPO法人黄金町エリアマネジメントセンター

会場:高架下スタジオ Site-A ギャラリー(横浜市中区黄金町 1-6 番地先)

展覧会概要:

「kumagusuku(クマグスク)」は、美術家・矢津吉隆が2015年に京都に開設した”アート”と”ホステル”を融合させた宿泊型のアートスペースです。美術館でもギャラリーでもないこの場所では、年に一回のペースで展覧会が開催され、ここを訪れる鑑賞者は同時に宿泊者となり、宿泊という経験をとおしてアートと出会います。矢津は「kumagusuku」を変容させながら、美術を”体験”として深く味わうことができる場をつくり出し、アートと日常の関係を空間のあり方から見出そうと試みています。

本展では、矢津の新作である展示のための”装置”をギャラリーに出現させます。3つの小さな空間で構成された”装置”には、黄金町を拠点に活動するアーティスト、木村有貴子、陶韡(タオ・ウェイ)、スザンヌ・ムーニーの作品を展示します。一般的な展示空間のスケールとは異なる状況におかれた作品とじっくり向き合うことで、ひとつひとつの作品と対話する時間を体験することができるでしょう。